早漏防止・治す方法

早漏の原因から直し方、早漏防止グッズ、早漏れの悩み解決サイト!
ムリにガマンするのは危険!

 射精をコントロールできるようにするために、ペニスをトレーニングで鍛えるという方法があります。
 しかし、何ごとも程々にしておかないと、期待するのとは反対の事態を招いてしまうこともあるため注意が必要です。

 射精したいのにそれをこらえて持続時間を長くするということは、あまり過度にしてしまうと正常な射精ができなくなってしまうことがあります。
 尿道の手前まできている精液を放出せずに無理に押し戻すと、精液が膀胱へと逆流する場合があり、これを頻繁に繰返すと絶頂時に射精することができなく可能性があるのです。
 鍛えたいからと頻繁に自己流のトレーニングをするのは危険ですので控えましょう。

 また、性交渉の前にマスターベーションで一度射精しておけば本番の時に長持ちするだろうと考える方もいますが、射精してから性交渉までの時間が短いと射精できなかったり、最悪の場合、一時的に勃起しない状態を招いてしまうこともあります。

ペニス増大・早漏克服口コミ体験談



早漏防止・克服ネット
copyright(c)
早漏防止・克服ネット
All Rights Reserved.