早漏防止・治す方法

早漏の原因から直し方、早漏防止グッズ、早漏れの悩み解決サイト!
文化レベルが高いと早漏になりやすい!?

 早漏にはいくつかのタイプがあり、そのひとつとして挙げられるものに衰弱性早漏があります。
 衰弱性早漏は一般的には中高年といわれる年代にさしかかった男性に起こるもので、射精をコントロール役割を果たす筋肉(射精管閉鎖筋)の働きが弱まることが原因といわれているものです。

 しかし、この衰弱性早漏は学識者やコンピュータ関連の職業に就いている人など、頭脳を働かせるような仕事をしている男性にも起こる割合が高いといわれています。
 そしてそうした仕事をしていなくても、文化レベルが高い国で生活している男性全体に対しても早漏になる確率が高い傾向にあるという統計結果があるのです。
 つまり、発展途上国のような後進国とアメリカのような先進国とを比べると、先進国の男性の方が早漏になりやすいということです。

 どの程度の差があるのかというと、後進国で早漏と判断される男性は3割程度、それに対する先進国の早漏男性の割合は5割程度とかなりの開きがあります。

 かといって「それなら早漏になるのは文化人で頭のいい証拠じゃないか」と安心することもできません。
 確かに知識レベルの高い男性の方が早漏になる率は高いのですが、女性のことを考えると、知識レベルの高い女性であるほど早漏の男性に対して不満を感じる率が高いのです。

早漏対策とペニスが太く長くなる方法!



早漏防止・克服ネット
copyright(c)
早漏防止・克服ネット
All Rights Reserved.