早漏防止・治す方法

早漏の原因から直し方、早漏防止グッズ、早漏れの悩み解決サイト!
塗り薬

 早漏を改善する方法には様々なものがありますが、中高年代に突入した男性の機能の衰えに効果があるとされているのが塗り薬を使う方法です。

 早漏改善の塗り薬にはふたつのタイプがあります。
 ひとつは単にペニスの感覚を鈍らせて射精までの時間を長くするもの、そしてもうひとつは男性ホルモンを補うことで男性機能を向上させ、早漏の改善を図るものです。

 ペニスの感覚を鈍らせる働きのある塗り薬は、性交渉の30分程前に亀頭部分に塗り、感覚が鈍ってきたと感じ始めたら薬を洗い流します。
 洗い流さないまま性交渉に至ると、女性の膣内に成分が付着することで相手側の感覚まで鈍らせてしまうことがあるので、注意が必要です。

 男性ホルモンを補う作用のある薬は、中高年層の男性で男性ホルモンの減少による精力の衰えを感じ始めている方や、ストレスなどでホルモンのバランスが崩れてしまい、勃起力が不足していたり、早漏気味になっている場合に効果的です。
 感覚を鈍らせる薬とは違い、日に数回定期的に塗ることで男性ホルモンを補給し、機能改善を図ります。

 男性ホルモンを補う塗り薬は、亀頭ではなく陰嚢に塗ります。
 陰嚢は身体中で一番薬効成分の吸収率が高い箇所であるといわれており、足や腕などと比較すると何十倍にもなるのです。
 血流循環のよくなっている入浴後に塗布すると一層効果を期待できます。

 しかし、男性ホルモンが影響する前立腺疾患や腎臓、心臓に疾患がある方はこのタイプの薬を使用することはできません。

早漏対処法+短小ペニスおおきくする方法



早漏防止・克服ネット
copyright(c)
早漏防止・克服ネット
All Rights Reserved.