早漏防止・治す方法

早漏の原因から直し方、早漏防止グッズ、早漏れの悩み解決サイト!
早漏でEDになる!?

 早漏の男性はEDに発展しやすい傾向があるようです。
 EDというのは勃起障害のことで、俗に「インポ」といわれる状態です。

 早漏とEDは疾患としては異なる性質を持つものです。
 EDは性的な刺激を覚えても勃起しませんが、早漏は勃起が起こります。
 ふたつの疾患の関連性は、どちらも精神的な問題が大きく左右すること、そして自律神経の働きが重要な意味を持つことという点にあるようです。

 勃起してから射精するまでには自律神経である交感神経と副交感神経の働きが深く関係します。
 ペニスが勃起するには、リラックスした状態の時に働く副交感神経が働く必要があります。
 そして勃起した状態から射精に至るには、交感神経の働きが必要となります。
 従ってこのふたつの神経が上手く連携できない状態にあると早漏などの問題が起こります。

 たとえば、勃起を促す副交感神経よりも交感神経が強く働いてしまうと射精のコントロールができなくなります。
 交感神経は緊張した状態にある時に働く神経なので、性交渉の時に緊張してしまうような理由があると、普段は正常でもいつもより早く射精してしまうということは誰にでも起こりうることなのです。

 性交渉時の緊張が毎回続くと早漏の状態が進行してしまう可能性があります。
 自分が思うよりも早く射精に至ってしまう状態は深い悩みとなってさらに事態を悪化させ、最悪の場合勃起することさえできなくなってしまうことがあるのです。

インポ・短小・早漏悩み解決サイト!



早漏防止・克服ネット
copyright(c)
早漏防止・克服ネット
All Rights Reserved.