早漏防止・治す方法

早漏の原因から直し方、早漏防止グッズ、早漏れの悩み解決サイト!
射精の量ってどのくらいが普通?

 自分の射精時の精液の量を量ったことがある人はいないでしょうか、大体どのくらいの量が普通なのか気になったことがあるという人はいるのではないでしょうか。
 特に自分は少ないかもとか、反対に多いかも・・・と思ったら気になりますね。

 精液の量は人それぞれで個人差があるものなので、一概にどれだけであれば普通という明確なラインがあるというわけではありません。
 しかし一般的には、家庭で使うティースプーンくらいか、あるいはもう少し大きいテーブルスプーン(カレーやシチューに使うスプーン)くらいの量といわれています。
 量にしていえば2.5〜5mlくらいというところですね。
 あくまでも一般的な目安のようなものなので、これより多い、あるいは少ないからといって、それが異常ということではありません。

 また、同じ人でも射精時の精液の量がいつでも同じということでもありません。
 前日も射精しているとか、数時間しか経っていないという時にはわずかな量しか出ないこともあります。
 一度射精してから通常量の精液が体内で生産されるまでには、2日程かかるためです。
 しばらく性交渉がなく、自慰もしていない状態で精液が溜まっていれば、当然量は多くなり、射精時に精液が放出する勢いもよくなります。
 人によっては50cmを超えるくらい先まで飛んでしまうこともあるそうです。

 精子の量もかなり個人差があるされています。
 前回の射精からの時間や射精に至るまでの興奮状態にあった時間の長さといったものだけでなく、男性ホルモン(テストステロン)の状態や年齢、それに睾丸が温かいか冷たいかによっても変わってくるということです。

ちんこ増大・ペニス早漏克服方法



早漏防止・克服ネット
copyright(c)
早漏防止・克服ネット
All Rights Reserved.